宗教脱会代行サービス「リバティー」東京中央法務オフィス 03-5244-4707

脱会手続き、お任せしませんか?

「なかなか辞めたいと言い出せない」
「色々な理由で引き留められてしまう」

・本部にある専用脱退届に記入しないといけない。
・脱会の理由を説明して本部の許可が必要である。
・会務や行事で人手が足りないから、まだ難しい。
・入会した際の紹介者や両親と話してみて欲しい。
・修行が足りない、悪魔に憑かれてる、等という。
・共通サークルのみんなが悲しむから考え直して。
・何の制限や制約も無いから脱会する必要は無い。
・脱会すると不幸になる、地獄に堕ちる、という。
などなど…。

イメージ1

お問い合わせはこちら

宗教脱会なら「リバティー」が安心確実

脱会・脱退したい

脱会・脱退したい

・面と向かって辞めたいと言いづらい
・色々な理由を付けて引き留めてくる
・政党支援や新聞購読なども止めたい
・引留めや再勧誘など無い様にしたい

宗教の自由とは

日本国憲法第20条により、誰もが「信教の自由」=宗教の自由を認められています。
「信教の自由」とは、特定の宗教を信仰する自由があると同時に、信仰しない自由を保障するものでもあります。
入会・入信する自由であるのと同様に、脱会・退会をする自由でもあります。
一切の宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない自由でもあります。

宗教の自由とは

リバティーが選ばれる理由

リバティーが選ばれる理由

「今すぐにでも脱会したい」
…ご依頼をいただいた即日に対応可能です。
「顔をあわせたくない・話をしたくない」
…脱会の連絡、届出の提出など全て代行します。
「役員や役職に就任してしまっている」
…辞任の届出、登記抹消の請求も代行します。
「数珠や経典、などの預かり品がある」
…数珠や経典、他、全て返還も対応します。

完全返金保障制度

事案の内容、および、ご依頼者のご希望にあわせて、弁護士または行政書士が対応します。
脱会届の内容証明の作成送付のみで完結する事案の場合は、行政書士が対応。
その後の宗教団体との紛争にかかわる交渉を要する事案の場合が、弁護士が対応。
脱会が出来なかった場合には、全額を完全返金いたしますので安心です。

お問い合わせはこちら

弁護士完全代行110,000円(込)
  • イメージ5

    完全定額・追加料金なし。脱会できない場合は全額返金します。
    通知書面のみでトラブルなく解決が見込まれる場合には、行政書士代行35,000円(内容証明)プランもあります。

  • イメージ6

    連絡不要。引き留めに対する煩わしいやり取りなどしなくて済みます。
    返還すべき預かり品(数珠や念珠、ご守護袋、根付、聖書や経典、その他)がある場合は、併せて返送も対応可能です。

  • イメージ7

    会報や新聞の購読、仏壇や掛け軸、置物、等の購入、祈祷料、除霊料、供養料、邪気払い料、など、多額の支払やローンを組まされた場合、契約解除や返還請求の相談にも応じます。

  • イメージ8

    「親切にしてもらって切り出しづらい」
    「辞めないよう引き留めされて困っている」
    「辞めたあとの報復の嫌がらせや再勧誘が心配」
    「リバティー」なら心配不要で安心です。

  • イメージ9

    宗教の種類や宗派、規模、入信歴など問わず対応可能です。
    付随関連して加盟・所属している組織、団体等の脱退や接近禁止の警告なども併せて行います。

  • イメージ10

    弁護士・行政書士いずれの場合も、内容証明郵便による脱会届の作成および送付の費用が含まれます。
    ご希望やご都合に応じて、速達や配達日指定なども可能です。

宗教脱会代行『リバティー』

会社概要
会社概要 弁護士法人さくらパートナーズ
 東京オフィス:03-62668-9013

行政書士 東京中央法務オフィス
 行政書士直通:03-5244-4707

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-19-8
文化エステート浜町ビル8階

お問い合わせはこちらです。